グローバル社会で、たくましく生き抜く力を

東洋大学でのグローバルな学び

グローバルな学び

人とモノ、情報が国境を越えて行き交い、グローバル化の波が押し寄せてきています。このような時代においては、多様性を尊重し、異なる価値観や文化を受け入れ、自分の考えを発信する力が求められます。東洋大学では、自ら考え、判断し、行動する力を持った「グローバル人財」の育成に力を注いでいます。どのような世界であっても、しっかりと自分の芯を持ち、生きていく。これからの世界を創り出すみなさんを、東洋大学は全学を挙げてバックアップしていきます。

海外協定校の拡大を促進しています

現在東洋大学では、世界各国の大学、研究所、国際機関等との海外交流協定を進めており、アジア、ヨーロッパ、アフリカ、北欧、アメリカなど世界35カ国以上との国際協定を締結しています。
またISEP(世界各国の加盟校間で学生の交換留学を推進する大学連合組織)による世界各国約300大学や、UMAP(アジア太平洋地域における高等教育機関間の学生・教職員の交流組織を目的として設立された国際団体)加盟校約500以上の大学への交換留学も可能です。

語学を「学びのツール」にするプログラム

学生個々のレベルにあった語学力を高めるために、ネイティブ教員が担当する語学科目から課外プログラムなど幅広い機会を提供しています。自分の力や目的に応じて、活用することができます。

LEAP

LEAP(Learning English for Academic Purposes)は海外留学を目指す学生を対象に、海外留学先の大学で正課授業を履修することができる程度の英語力修得を目的とした英語特別教育科目。修得した単位は卒業単位として認められます(グローバルイノベーション学科を除く)。

Toyo Achieve English

英語講座英会話スクールの協力による「英会話講座」。キャンパスにいながら外国人講師による少人数レッスンが受けられるこの制度は、授業と両立できるよう、大学の時間割の中で開講。毎日学べる1対4のグループレッスンと自分のレベルや希望の内容で受講できるマンツーマンレッスンを用意しています。

Toyo Global Leaderプログラム

東洋大学では、グローバルに活躍するために必要な語学力や課題解決能力などを磨く全学横断型プログラム「Toyo Global Leader(TGL)プログラム」を用意しています。プログラムはBRONZE、SILVER、GOLDの3段階があり、さまざまな語学プログラムやアクティビティ、海外留学・インターンシップへの参加など、所定の要件を満たすことで、認定証が付与されます。

プログラムの種類に応じた海外留学促進奨学金

海外留学を促進し、グローバル社会で活躍できる人財を育成する目的で創設された東洋大学独自の奨学金制度です。プログラム別に4つのタイプに分かれ、目的に合わせたチャレンジを促進しています。出願には、語学試験のスコア基準及び成績基準があり、7万円から300万までの給付を行なっています。

国際交流プログラム

国際競争力を高め、世界に通用する人財育成のために、東洋大学では多種多様なプログラムとキャンパスの国際化を進めています。初歩の異文化体験から高度な外国での学びまでを強力に支援する体制を整え、学生の皆さんを全面的にバックアップを行なっています。

交換留学プログラム

東洋大学が学生交換協定を締結している協定校あるいは海外交換コンソーシアムに加盟する大学等へ、1学期または1年間留学するプログラム。留学先大学の正規科目を履修・修得します。
原則として留学先大学の授業料は免除され、留学期間に応じて奨学金が給付されます。
留学中の学籍は「在学」となるため休学する必要は無く、卒業要件を満たせば最低修業年限での卒業も可能です。

短期語学セミナー

夏季および春季休暇を利用した、3週間~4週間の短期語学研修プログラムを実施しています。語学研修、学生交流、ホームステイ等を通し、語学力の向上および異文化理解を目的としています。