東洋大学について

Q.東洋大学はいつできたのですか?
A.東洋大学は、明治20(1887)年、哲学者・井上円了が創設した「私立哲学館」により歴史が始まります。そして、平成24(2012)年に創立125周年を迎えました。 円了は、物事の本質を探究しようとする新しい哲学を理念とした教育を普及させたいと願い、学校づくりに着手しました。
そして大正5年にはいち早く男女共学制を開始。先駆の精神と開かれた教育を実践する真摯な姿勢は、現在の東洋大学に受け継がれています。
Q.東洋大学の特徴を教えてください。
A.ずばり、13学部50学科・専攻の多彩な学問分野です。さらに、6学部9学科にはイブニングコースも設置しています。
他学部他学科の授業も履修することができるなど、文系から理系まで幅広い学部問分野を持つ総合大学だからこそ、やりたいことがきっと見つかります。
Q.イブニングコースについて教えてください。
A.18時15分から授業が始まる夜間のコースで、6学部9コース(学科)あります。
第1部に比べ、学費が安く、4年間で卒業することができ、卒業資格は第1部と同等です。
もちろん、各種資格の取得もできます。
Q.キャリア教育および就職状況について教えてください。
A.東洋大学のキャリア教育は、独立自活の精神に基づき、学生一人ひとりに多様な学習や体験の場を提供することで、学生が生き方や働き方への思考を深め自己探求を行い自主的かつ主体的に行動できる力を育てるものです。
また、知徳兼全を理想とし、正課内外の社会探求を通して学生が広い視野を身につけ、自らの哲学する力を持つことでキャリアを切り拓きつつ地球社会の改革に貢献できる優れたグローバル人財(人という財産)の輩出を目指しています。
なお、東洋大学は長い歴史の中で、27万人以上の卒業生を輩出しています。
毎年、各業界で活躍する多数のOB・OGが大学を訪れ、仕事のやりがいや厳しさをお話いただく「OB・OG訪問会」が好評です。
学内会社説明会には1,000を越える企業が参加され、例年5,000以上の企業から約12,000件の求人があり、過去4年間の平均就職率が94%という安定した就職実績をあげています。
Q.東洋大学を見学したいのですが。
A.みなさんの見学をお待ちしております。
白山キャンパスには高校生専用のスペース、学びギャラリー(入試インフォメーションセンター)があります。在校生が常駐しており、随時見学を受け付けています。
オープンキャンパスや“学び”LIVE授業体験のイベントへの参加はもちろん、学びギャラリーへお越しいただくのも、事前予約は必要ありません。
ぜひ、自分の目で東洋大学を見てください。高校の帰りに制服で見学に来る方も多くいますよ。
個別相談も、Webで。TOYOWebサポート 個別相談も、Webで。TOYOWebサポート

受験に役立つ最新情報を
メンバー登録で

入試イベントや過去問対策、出願登録まですべて