学びについて

Q.授業時間は何分ですか。
A.高校は50分の授業が多いですが、大学では90分になります。
授業は、白山・朝霞・川越が9時から、板倉キャンパスは9時半からスタートします。また、イブニングコースは、18時15分から授業が始まります。
Q.他の学部・学科の授業を受けることはできますか?
A.東洋大学では、自分の興味にあわせて、他学部・他学科で開講されている科目からも、授業を選択することができます(学部学科によって条件は異なります)。
もちろん履修単位は卒業単位として認められます。
また、全学部・学科の学生が履修可能な「全学総合科目」も開講。インターネットを利用して、全キャンパス同時に授業を受け、キャンパスを越えてのディスカッションもできます。
Q.ゼミナールとは何ですか。
A.大学の授業の中心となる、授業スタイルです。
先生が学生の前で講演していく「講義」とは異なり、1ゼミあたりの人数は5~30人の少人数制。ここで、それぞれの課題に対する発表・討論を行います。
ゼミナールでは積極的な姿勢が重要で、主役はまぎれもなく、学生一人一人です。
Q.インターンシップとは何ですか。
A.教室から飛び出して社会の中で学ぼうというのがインターンシップです。
企業や地方自治体、諸団体等で、就業体験を行うことをいいます。
実際の職場で仕事を体験し、企業や自治体などの実情や課題を知ることで、その体験を学業意欲の向上や職業意識の育成に生かすことが目的です。
カリキュラムの一環としてインターンシップを取り扱う学部学科もあります。
Q.留学はできますか。
A.できます。
夏休みや春休みを利用した約1カ月間の語学研修から、協定校への約1年間の交換留学など、制度も充実しています。
留学に備えて、また、大学に通いながら疑似留学体験のできる「英語特別教育科目(LEAP)」も開講されています。
Q.どんな資格が取得できますか。
A.東洋大学ではさまざまな資格の取得が可能です。
ただし、学部・学科によって取得できる資格が異なっているので注意しましょう。
個別相談も、Webで。TOYOWebサポート 個別相談も、Webで。TOYOWebサポート

受験に役立つ最新情報を
メンバー登録で

入試イベントや過去問対策、出願登録まですべて