「人と食べ物」に関する研究に取り組む、食環境科学部の食品栄養学研究室では、主に「スポーツ選手を対象とした栄養管理」「栄養疫学に基づいた研究」「食品商品開発」をテーマとして、科学的根拠に基づいた実証を行っています。

食と健康への関心が高まるなか、食品栄養学は「何が研究の基準になるか」が明確な学問分野です。やみくもに研究を進めるのではなく、細かいゴールを設定し、ゴールを一つひとつ積み重ねながら、研究を進めていくようにと学生に指導する太田准教授。研究を通じて、社会に出てからも学び続け、自分の研究成果を発信できるチカラを育んでいます。

2014062301_img_03.jpg

太田 昌子准教授食環境科学部 健康栄養学科 食品栄養学研究室

  • 専門:調理科学および栄養学

  • 掲載内容は、取材当時のものです