施設のご紹介

総合スポーツセンター

【写真】総合スポーツセンター

体育実技や講義をはじめ、部活動のための充実した設備が整う「東洋大学総合スポーツセンター」は、2011年4月に板橋区清水町に完成したスポーツ施設です。白山キャンパスからは約20分で移動が可能とアクセスも良好です。

地上6階建ての「アスリートビレッジ」は、寮室130室、食堂、浴室、ミーティング室など、部活動の学生たちが寝食を共にする場。身体を鍛え、精神力を高め、東洋大学のスポーツ面での活躍を支える選手たちが集います。

アリーナ棟も地上6階建て。7コースを備えた国内公認50mプールほか、空手や柔道、剣道といった武道をはじめ、ボクシングやレスリング、卓球などの練習室が8室あります。

【写真】総合スポーツセンター
【写真】総合スポーツセンター
【写真】総合スポーツセンター
【写真】総合スポーツセンター

また、フットサルコート4面を取れる人工芝サッカーコートも完備しています。

【写真】人口芝サッカーコート

学生寮「フィロソフィア西台」

【写真】フィロソフィア西台

東洋大学専用の学生寮として「フィロソフィア西台」が、都営三田線「西台」駅徒歩5分の地にあります。一人暮らしが必要な学生の皆さんにご紹介しています。

居室は、家具やエアコンを完備した全室フローリングの洋室1K。男女別フロアとなっています。栄養バランスのよい食事2食(朝・夕)付きで、健康面での不安はありません。また、寮長夫妻が常駐しており、防犯キーロックシステムも備えているため、安心・安全が守られています。さらに、大型テレビを設置した共有スペースも確保し、快適な生活が送れる環境が整っています。

寮費は、毎月10万1,900円(食事込み)もしくは8万4,800円(食事別)。

【写真】フィロソフィア西台
【写真】フィロソフィア西台
【写真】フィロソフィア西台
【写真】フィロソフィア西台
個別相談も、Webで。TOYOWebサポート 個別相談も、Webで。TOYOWebサポート

受験に役立つ最新情報を
メンバー登録で

入試イベントや過去問対策、出願登録まですべて