世界から学び、多様性を知る。

世界中から留学生が集まる東洋大学。
生まれ育った国も言語も文化も異なる学生たちは
学びへの意欲にあふれ、自分を高める努力を惜しみません。
キャンパスにいながらにして感じる多様性。
留学生とともに学び合う毎日は刺激にあふれています。

Student Voice

日本で強くなった私。いつか日本と中国の架け橋に

自分を成長させるために「外国に行こう」と決めた、経営学部会計ファイナンス学科の中国・河南省からの留学生。アルバイトをしながら日本語学校や専門学校で学ぶうちに、「会計をもっと学びたい!」との意欲が芽生え、大学に進学しました。「どんなに苦しくても絶対にあきらめない」気持ちでがんばってきたその努力が認められ、日本企業への就職も内定。留学を通じて「強い心」も手に入れたと語ります。

詳しくみる

Student Voice

留学で得た「自信」は将来必ず役立つ

幼いころから「ものづくり」が好きで、工学領域でトップレベルの日本で学ぶことを望み、理工学部機械工学科に入学した中国・上海からの留学生。航空宇宙システム研究室での実験を重ね、研究を楽しみながら、大きな自信をつけてきました。卒業後は、中国に帰国し、日本の自動車・機械メーカーで活躍したいとの一心で、夢につながる学びと向き合っています。

詳しくみる

Student Voice

さまざまな出会いが視野を広げてくれた

日本人の母を持ち、幼いころから日本に憧れていた社会学部社会心理学科の留学生。多民族国家のシンガポールに生まれ育ち、差別や民族による価値観の違いに興味を持っていたことから、社会心理学を学ぶために日本にやってきました。そして、軽音楽サークルでの音楽活動を通じてたくさんの友達ができたことや、ずっと憧れていた日本の音楽に存分に浸れる毎日にとても満足しています。

詳しくみる