歩み出す一歩。その先に未来。

自分次第で、いろいろな可能性が広がっていく大学生活。
続けてきたこと、初めてのこと、難しそうなこと、
友達や先生に支えられながら、いくつもの挑戦を重ねていくうちに、
振り返ればそこに、成長した自分がいるはずです。
東洋大学にはみなさんの挑戦を支える環境があります。
一歩を踏み出せば、未来が拓けるはずです。

Special Report

座談会:「法曹」を目指すということ

座談会:「法曹」を目指すということ

法律の実務に従事する専門家として司法制度を支える弁護士・裁判官・検察官の仕事。最難関と言われる国家資格「司法試験」に合格する鍵を握るのは、「なぜ法曹になりたいのか」という志です。労働問題のエキスパートとして活躍する弁護士や2017年度の司法試験合格者、法科大学院への進学を控えた4年生。東洋大学法学部出身の先輩たちが、「法曹」の魅力や将来展望を語ります。

詳しくみる

Student Voice

いつでも成長し続ける人間でありたい

挑戦する場を与えてくれたTGLプログラム

交換留学、2回の海外インターンシップ、海外研修、留学生のアシスタントなど、Toyo Global Leader(TGL)プログラムを通じて、多くの国際的な体験をしてきた国際地域学部国際地域学科(現・国際学部国際地域学科)の学生は、数々の活動を経て獲得したGOLDの認定は、「たくさんのチャンスや刺激を与えてくれた教授や友人のおかげ」だと感じています。TGLプログラムという学びの環境で、最大限にそのチャンスを生かして、挑戦し続け、充実した大学生活でした。

詳しくみる

Student Voice

「行動を起こす」ことで見えた目標

研究で鍛えた精神力と計画力を生かして

子どもの頃から動物が好きで、動物園やペットショップによく足を運び、高校の理科の授業では、生物が一番楽しかった、と話す生命科学部生命科学科の学生は、祖母がアルツハイマー病を患ったことをきっかけに、精神疾患に興味を持ち、大学では自閉症に関する研究に取り組みました。試行錯誤の連続だった研究を通じて精神的にも成長し、将来はグローバルな仕事をしたいと考えています。

詳しくみる