自らの手で、創る未来。

技術革新が加速度的に進み、かつてないほどに変化を遂げている私たちの生活。
みなさんを待ち受ける未来は今後、どんな世界になるのでしょうか。
新しいものを生み出すには発想の転換が必要であり、そのヒントは、日本や世界が直面した歴史的な転換点で何が起きていたのかを知ることにあります。
過去に学び、イノベーションを起こし、未来を創る人に。
東洋大学でその一歩を踏み出しませんか。

動画で見るWeb体験授業

Introduction of Classes at Global Innovation Studies

世界の全人口45%、経済の40%以上を占めるアジア地域。世界経済において、その役割は重大です。なかでも、技術、資金、才能がある日本は環境技術や測量機器などによって持続可能な技術を創出し、アジアをリードすべき存在となり得ます。世界の問題に思考を巡らせ、自分の意見を導き出していきましょう。

詳しくみる

「プロダクトデザインの役割-新しいものを造りだす/わかりやすくする-」

かつて、デザインとは、ものを魅力的にするものでした。それが現在では、言葉の意味が広がり、「デザイン思考」と「操作の直感性」という役割を担っています。具体的かつ身近な例を挙げながら、プロダクトデザインの役割について考えます。

詳しくみる

教員が語る「学問の魅力」

企業活動に関する出来事の理由を探る

企業活動に関係する様々な出来事について研究する経営学。どうしてあの企業は儲かっているのか、儲かっていないのか。企業間競争において勝敗が分かれた理由はどこにあったのか。活動の失敗や成功の背後にある理由を探り、議論しながら、考える力を鍛えていきます。

詳しくみる