月別アーカイブ: 2017年5月

Hajime Kimura, Associate ProfessorDepartment of Japanese Literature and Culture
Faculty of Letters

  • Research Field
    • Japanese Linguistics
    • Waei-gorin Shusei no kenkyu(The Study of Japanese-English Dictionary)
  • *Information accurate as of time of publication

日本政府は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックを契機に、前後10年間で、スポーツビジネスを今の5兆円規模から15兆円規模へと拡大しようとしています。大きな期待がかかる日本のスポーツビジネスですが、そうした中での法律の役割、特に契約の重要性について考えてみましょう。
例えば、戦力均衡が醍醐味のプロスポーツの契約の諸条件は、金額や契約期間以外、全チームが同じ内容を用います。また、選手個人に代わってチームと交渉をする選手代理人や、CM出演など個人の肖像権がビジネスになる場合に契約を行う選手マネジメントから、スポンサー契約、球団やクラブのロゴを入れて商品化したグッズ販売によるライセンスビジネスまで、得た利益を分配するなどの契約が必要となります。このように、スポーツのビジネス化には多額の金銭が動き、権利関係も複雑化します。また、契約は一度成立すると、権利と義務に拘束され、義務を果たさなければ、損害賠償を請求される場合もあります。こうした問題を解決する第一歩が契約であり、法律の知識が必要なのです。ただし、契約の内容は双方の合意があれば成立するため、必ずしも一様ではありません。そのため、知識だけでなく、法律に対する感覚が求められます。みなさんには法律や契約について興味を持ち、感覚を磨き、今後さらに需要が高まるスポーツビジネスの道へと進んでいってもらいたいと思います。

ph-yatuka.jpg

谷塚 哲助教法学部 企業法学科

  • 専門:スポーツ法

Dan Kayama, Associate ProfessorDepartment of Social Welfare
Faculty of Sociology

  • Main research themes
    • Community Welfare, Community Work, Resident Activities by NPOs/ Local Organizations, Social Exclusion
  • *Information accurate as of time of publication

ユーロはヨーロッパで用いられている通貨で、EU加盟国19カ国を含む23カ国で、3億人以上が使用しています。これほど多くの国で使われる通貨は世界でも珍しいといえるでしょう。硬貨の表面の模様は各国共通で「たくさんの国をつなぐ共通の価値」を、裏面は発行国ごとに異なり「それぞれの国の言語や文化の尊重」を表現しています。紙幣には、ヨーロッパであることの主張として、ヨーロッパの語源となった人物“ウローペー”の顔が、また、いろいろな国をつなぎ、新しい国の参加も歓迎することを象徴した橋や窓が描かれています。さらには、それぞれの国を尊重するという意味で、さまざまな言語で「中央銀行」と記されているのが特徴です。現在、1セントや2セントといった少額の硬貨を不要とする動きや、逆に、高額紙幣は犯罪にも便利に利用されてしまうのでなくしていこうとする動きなどがあります。それに伴い、現金ではなく、クレジットカードや電子マネーの利用が急激な伸びを見せており、電子通貨(Eキャッシュ)の発行についての議論が交わされています。では、電子通貨が実際に発行された場合、世の中はどうなるのでしょうか。電子通貨の入ったスマートフォンが故障した時には誰が保証するのかといった法的な問題や、今後の銀行の役割といった経済的な問題など、さまざまな側面から議論をする必要があるのです。そのためにも、経済学における、国際金融論や国際経済学、マクロ経済学といったあらゆる分野について学び、将来どのようにすべきなのかを考えていってほしいものです。

ph-kawano.jpg

川野 祐司教授経済学部 国際経済学科

  • 専門:ヨーロッパ経済論、金融論、国際金融論

本日、”学び”LIVE授業体験の時間割を公開しました。
”学び”LIVE授業体験は東洋大学の幅広い学びを体験できる入試イベントで、1日に約100講座を一挙に公開します。13学部50学科・専攻から興味のある授業を体験して、大学の学びの面白さに触れてみませんか。
イベントの開催時間・時間割等は下記ページから確認できます。ふるってご参加ください!

本日、「外国人留学生入学ガイド2018(日本語版)」を公開いたしました。
学問内容をはじめ、留学生へのサポート体制や入試情報を掲載しております。

こちらのページからご覧ください。

Arihiro Mino, Associate ProfessorDepartment of Sociocultural Studies
Faculty of Sociology

  • Research Areas
    • Cultural Anthropology, Development Anthropology, Southeast Asian Studies
  • *Information accurate as of time of publication

第1期生 86 名合格 (合格率97.7%)

平成29年3月19日(日)に実施された第31回管理栄養士国家試験の試験結果が、厚生労働省ホームページ及び各地方厚生局において、平成29年5月9日(火)14時に発表されました。

平成25年4月に開設し、初の国家試験受験となった東洋大学食環境科学部健康栄養学科の合格率は、97.7%。これは新設の管理栄養士養成課程(大学)の過去5年間の平均70.8%(私立大学においては65.9%)を大きく上回るものです。

Tahoko Sakai, Associate ProfessorDepartment of Eastern Philosophy and Culture
Faculty of Letters

  • Research Field
    • Literature, Chinese literature
  • *Information accurate as of time of publication

物理学の中の力学で一番大事な方式は、「物体に力が加わると加速度が生じる」という「ニュートン方程式」です。そこで、ニュートン方程式に「万有引力の法則」をあてはめることで、実際に力が働いているとき(万有引力)に、どのような運動が起こるのかを示し、「ケプラーの法則」を数学的に証明してみます。
ケプラーの法則とは、今から400年以上前に、ケプラーによって膨大な観測データから導き出された法則です。「第1法則(楕円軌道の法則)惑星は、太陽と一つの焦点とする楕円軌道を動く」、「第2法則(面積速度一定の法則)惑星と太陽とを結ぶ線分が単位時間に描く面積は一定である」、「第3法則(調和の法則)惑星の公転周期の二乗は軌道の長半径の3乗に比例する」、という3つの法則からなります。これはあくまで星の運動の観測データによる法則なので、実際に微分方程式を解いてみます。ニュートン方程式のシンプルな式を用いれば、昔の人が何年もかかって見出してきた法則を、数十分で証明することができます。これはまさに、物理学の醍醐味といえるでしょう。
ニュートン方程式は、ケプラーの法則だけでなく、さまざまな状況に当てはめることができます。このように「数学」という道具を使って、ぜひ物理の醍醐味を味わい、みなさんの世界を広げていってください。

ph-saitou.jpg

柴田 絢也教授理工学部 電気電子情報工学科 物性理論研究室

  • 専門:物性理論、スピントロニクスの基礎理論

Tadayoshi Suga, ProfessorDepartment of International Tourism Management
Faculty of International Tourism Management

  • Research field
    • Historical Education, Tourist Historical Culture Theory, Tourist Historical Education, Regional History
  • *Information accurate as of time of publication