1. Home ホーム
  2. ニュース
  3. TOP
  4. 福田拓也教授が優れた作詩活動を讃える『第56回歴程賞』を受賞しました
MENUCLOSE

福田拓也教授が優れた作詩活動を讃える『第56回歴程賞』を受賞しました

 
Read more

福田拓也教授が優れた作詩活動を讃える『第56回歴程賞』を受賞しました。

詩誌「歴程」が主催し、優れた作詩活動を讃える『第56回歴程賞』に、福田拓也教授(法学部企業法学科)の『倭人伝断片』(思潮社)および『惑星のハウスダスト』(水声社)が受賞しました。

贈賞について「ボードレール以来、詩と批評の両立および協働は、すぐれた現代詩人の不可欠な条件であるとされてきたが、福田氏はその条件をみたす今日まれにみる詩人のひとりである。」ことが評価にあげられています。

この賞は歴代、錚々たる方々が受賞しており、極めて権威ある賞です。

なお、2018年11月26日付読売新聞夕刊に、最新の作品『空の浜辺』が掲載されました。

福田教授

受賞作品

Read more