1. Home ホーム
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. The Ambassador of Paraguay and a Professor of the National University of Asuncion Visited Toyo Universityパラグアイの大使と名門アスンシオン国立大学教員が本学を来訪
MENUCLOSE

The Ambassador of Paraguay and a Professor of the National University of Asuncion Visited Toyo University パラグアイの大使と名門アスンシオン国立大学教員が本学を来訪

On October 4th 2018, Toyo University welcomed H.E. Raúl Florentín-Antola, Ambassador of Paraguay, and Prof. Arminda Maria Alicia Bareiro, of the National University of Asuncion. They met Chairman Shinji Fukukawa, Vice President for International Affairs Prof. Kazuo Takahashi, who is in charge of international affairs, and Associate Prof. Robert Hughes to discuss future joint research projects and the possible exchange of students and faculty members.

There are approximately 70 universities in Paraguay, and the National University of Asuncion is known as one of the top higher education institutes in the country, and they prepare to celebrate the 100th anniversary of the establishment of Japanese-Paraguayan relations next year, and seek to strengthen their globalization efforts. Toyo University also offers Spanish classes at Hakusan and Itakura campus, and we hope this will stimulate our students’ interest in Spanish and Central and South America.



 

Read more

 2018年10月4日(木)、パラグアイのラウル・フロレンティン・アントラ大使と名門アスンシオン国立大学教員、アルミンダ・マリア・アリシア・バレイロ氏が東洋大学を来訪されました。福川伸次理事長と国際担当副学長髙橋一男教授、国際学部のロバート・ヒューズ准教授と対談を行い、将来的な大学間の共同研究や教員・学生交換の可能性について意見が交わされました。
 パラグアイにはおよそ70の大学があり、その中でもトップクラスであるアスンシオン国立大学は、来年、日本パラグアイ交流100周年を迎えるにあたり、大学のグローバリゼーションを強化してします。本学では白山と板倉の2キャンパスでスペイン語の授業を開講しており、これをきっかけに学生のスペイン語や中南米に対する興味が喚起されることが期待されます。

Ambassodor of Paraguay visited Toyo1
Ambassodor of Paraguay visited Toyo
Ambassodor of Paraguay visited Toyo3

 

Read more