1. Home ホーム
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 東洋大学スポーツ
  5. 東洋大学スポーツ
  6. U20世界陸上100mで宮本大輔選手が8位入賞
MENUCLOSE

U20世界陸上100mで宮本大輔選手が8位入賞

Read more

2018(平成30)年7月11日、ジュニア世代での陸上世界一を決める、第17回U20世界陸上競技選手権大会がフィンランド・タンペレで開催され、陸上競技部の宮本大輔選手(法学部企業法学科1年)が100mに出場し、10秒43(+1.2m/s)で8位入賞しました。[予選:10秒50(+1.1m/s)、準決勝:10秒33(+1.0m/s)]

また、宮本選手は4×100mリレーでも2走(福島-宮本-上山-安田)を務め、39秒23で4位入賞しました。

宮本大輔選手
(写真左:本学で練習中の宮本選手)

■プロフィール

東洋大学 陸上競技部短距離部門
宮本 大輔 (みやもと だいすけ)
法学部企業法学科1年

<ベストタイム>
100m 10秒23 【日本高校歴代3位】(2017年全国高等学校総合体育大会近畿予選会)
200m 20秒92 (2017年全国高等学校総合体育大会近畿予選会)

<主な戦績>
【2017年】
全国高校総体 陸上競技男子100m 優勝(2連覇) /200m 4位
国民体育大会少年男子A100m 優勝(2連覇)
【2018年】
出雲陸上競技大会100m 2位
関東学生陸上競技対校選手権大会100m 優勝
アジアジュニア陸上競技選手権大会100m 2位

■関連リンク

Read more