1. Home ホーム
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 大学院
  5. 生命科学研究科
  6. 【受賞・表彰】是恒貴宏さん(生命科学研究科修士課程1年)が極限環境生物学会年会においてポスター発表賞を受賞
MENUCLOSE

【受賞・表彰】是恒貴宏さん(生命科学研究科修士課程1年)が極限環境生物学会年会においてポスター発表賞を受賞

Read more
2018(平成30)年12月8~9日に島根県松江市のくにびきメッセで開催された第19回極限環境生物学会において、生命科学研究科生命科学専攻修士課程1年の是恒貴宏さん(伊藤政博教授研究室)が「好アルカリ性細菌Microbacterium sp. TS-1株の高濃度セシウム耐性機構の解明」と題しポスター発表を行い、ポスター発表賞を受賞しました。 是恒貴宏さんの研究は高濃度のセシウムに耐性をもつ好アルカリ性細菌Microbacterium sp. TS-1株からセシウム耐性に関与する遺伝子を化学変異処理や次世代シークエンサーによる比較ゲノム解析によって同定し、この遺伝子産物が、膜タンパク質としてCs+/H+アンチポート活性を持つことを報告しました。これまでCs+/H+アンチポート活性をもつタンパク質の報告例はなく世界初の報告であることが高く評価されました。
ポスター発表賞を受賞した是恒貴宏さん(生命科学研究科修士課程1年(右))と指導教員の伊藤政博教授(左)
Read more