1. Home ホーム
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 大学院
  5. 総合情報学研究科
  6. 総合情報学部 心理・スポーツ情報コースの教員3名が第1回公認心理師試験に合格
MENUCLOSE

総合情報学部 心理・スポーツ情報コースの教員3名が第1回公認心理師試験に合格

Read more

2018年9月に実施された、第1回公認心理師試験の結果が発表され、
総合情報学部 心理・スポーツ情報コース コース長の加藤千恵子、
客員教授の鎌田穣、渋谷英雄の3名が合格いたしました。

公認心理師資格をもつ専門家の先生方を中心に、
同コースでは、2019年度からの資格対応カリキュラムの開講に向けて、
万全の状態で準備を進めております。

代表的な心理士資格である「臨床心理士」と比較すると、
公認心理師試験では、臨床心理学にとどまらず、
心理学の諸分野や精神医学をも含めた幅広い知識が要求されます。

総合情報学部 心理・スポーツ情報コースは、公認心理師資格に対応した幅広い心理系科目を用意し、
資格取得に必要な学びの環境を整備します。
また、医療機関等での課外活動を含む「心理実習」では、
心理臨床に携わる上で必要な視点を身につけ、
専門家による統計学の講義では、
データ分析等の実践的なスキルを身に付けることができます。

医療や教育、福祉といった他領域で活躍できる心理士の育成を目指し、
2019年度より、総合情報学部 心理・スポーツ情報コースの「公認心理師」資格対応カリキュラムが
スタートします。

Read more