1. Home ホーム
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 理工学部
  6. 【国際交流】英語スピーチ&プレゼンテーションコンテスト入賞者に「理工学部長賞」を授与
MENUCLOSE

【国際交流】英語スピーチ&プレゼンテーションコンテスト入賞者に「理工学部長賞」を授与

Read more

英語スピーチ&プレゼンテーションコンテスト入賞者に「理工学部長賞」を授与しました


平成30年12月13日(木)の理工学部教授会で、全学英語スピーチコンテスト&プレゼンテーションコンテストに出場し、スピーチ部門で見事3位に入賞した学生に「理工学部長賞」を授与しました。今回は、11月3日(土)に白山キャンパスで開催された英語スピーチコンテストで、曽靖文さん(理工学部応用化学科1年)が理工学部の代表として出場し、輝かしい成績を収めたことを表彰しました。
理工学部教授会において、曽靖文さんが登壇し寺田信幸教授(理工学部長)より直々に表彰状が授与され、「グローバル化を推進する東洋大学理工学部の学生にとって、とても良い刺激になります。今後も積極的にチャレンジし、生きた英語を身に付けてください」と期待の言葉が贈られました。
曽靖文さんは「スピーチコンテストに出場し、練習を積んだことは良い経験になりました。応用化学科における研究や、留学などに挑戦していきたいです」と、今後の学生生活への決意を語りました。

学生インタビュー(曽靖文さん)

【スピーチコンテストへの取り組み】GCSのアクティビティ(ディスカッションクラブ)で情報をいただき、挑戦してみようと思いました。10月からほぼ毎日、マイケルシュルマン先生に指導をいただきながら決勝大会の準備をしました。スピーチ内容はもちろん、表情、声の大きさ、発音など、多角的に指導してくださったおかげで、とても勉強になりました。当日は、緊張しましたが思い通りのスピーチが出来ました。3位に入賞できたことは、大きな自信になりました。表彰当日の様子

【留学に向けて】中国で育ち、日本の高校、大学に進学したのですが、まだアジア以外の国に行ったことがないので、奨学金制度などを活用してアメリカへの留学も挑戦したいです。東洋大学は奨学金制度も充実しているので、まずはTOEIC900点を目標に、勉強したいです。

【将来に向けて】化粧品について学びたいと思い、東洋大学の応用化学科を選びました。将来的には、その人に合った化粧品を提案できるような技術を身に付けて、
それを自分の仕事にすることが夢です。

東洋大学理工学部では、GCSの運営や、各種資格試験対策講座などを通じて、グローバル人財の育成と国際的視野を持ったエンジニアの育成に取り組んでまいります。

東洋大学理工学部 グローバルコミュニケーションスペース  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Read more