1. Home ホーム
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 理工学部
  6. 【研究】生体医工学研究センター長 加藤教授が「Matching HUB Kanazawa 2018」にて成果を発表
MENUCLOSE

【研究】生体医工学研究センター長 加藤教授が「Matching HUB Kanazawa 2018」にて成果を発表

Read more

生体医工学研究センター長の加藤和則教授(生体医工学科)が、11月1日、2日に石川県金沢市で開催された「Matching HUB kanazawa 2018」に参加し、センターの取り組みと研究シーズを発表・展示しました。

「Matching HUB Kanazawa 2018」は、北陸地域全体の活性化のために最も重要な新産業の創出と人材育成に貢献することを目的として開催されました。会場は、多くの来場者で大変盛り上がりました。

kanazawa181102 kanazawa18110203

「Matching HUB Kanazawa 2018」 概要

会期:11月1日(木) 13:00~18:00、11月2日(金) 10:00~19:00

場所:ANAクラウンプラザホテル金沢(石川県金沢市昭和町16−3)

主催:国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学

 


Matching HUB Kanazawa 2018  生体医工学研究センター  産官学連携推進センター  理工学部生体医工学科

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Read more