1. Home ホーム
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 食環境科学部
  6. 平成30年度第6回地域連携サイエンスカフェ「冬に流行する感染症 ~ウイルスの性質と予防方法~」を開催しました
MENUCLOSE

平成30年度第6回地域連携サイエンスカフェ「冬に流行する感染症 ~ウイルスの性質と予防方法~」を開催しました

Read more

2018(平成30)年12月13日(木)17時00分より、東洋大学板倉キャンパス第2学生食堂にて、第6回地域連携サイエンスカフェを開催しました。
今回は群馬県館林保健福祉事務所の青木恵美子氏をお招きし、「冬に流行する感染症 ~ウイルスの性質と予防方法~」をテーマとした講演を実施しました。
本講演では、感染症として感染性胃腸炎、インフルエンザ、風しん、HIV・AIDSを取り上げ、感染症の特徴や予防方法などについて、約50分間の説明を行いました。絵や写真を使ったスライドを通して、これからのノロウイルスやインフルエンザの流行時期にちょっとした心がけでできる、手洗いの正しい方法や咳エチケットの大切さについて紹介しました。


青木恵美子氏による講演の様子

 

当日は45名の方にご参加いただき、「自分にできる予防対策を再確認できました」、「自分のためだけではなく、周りの人に対してエチケットが必要であることを知りました」、「感染症にかからないように、うがい・手洗いなどの予防対策を必ずします」などのご感想をいただきました。

今回をもって、平成30年度地域連携サイエンスカフェ全6回が終了となりました。たくさんの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
来年度もよろしくお願いいたします。

Read more