1. Home ホーム
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 経済学部
  6. 第21回公共選択学会学生の集いで,中澤ゼミが優秀賞を獲得
MENUCLOSE

第21回公共選択学会学生の集いで,中澤ゼミが優秀賞を獲得

Read more

 2017年12月8日から9日にかけて,淑徳大学にて「第21回公共選択学会学生の集い」が開催されました。

 
今年度は3年生テーマが「 日本社会において,適切なガバナンスを可能とする制度をいかに設計していくべきか」,2年生テーマが「 AIを中心とした第4次産業革命の進展がもたらす社会経済への影響と規制のあり方」でした。
 
3年生は12大学20ゼミナール27チーム,2年生は7大学11ゼミナール14チームが参加し,プレゼンテーションと論文審査を行いました。
 
中澤ゼミは3年生1チーム,2年生が2チーム参加しました。
3年生は優秀賞を獲得,2年生も優秀賞を獲得しました。
 
3年生 優秀賞 中澤ゼミチーム27 「医療と介護の適切なガバナンスの達成 病床の削減と機能分化による医療費削減」(竹内李緒・長谷川知佳・平山歩実)
 

2年生 優秀賞 中澤ゼミチームNA「第4次産業革命の実現に向けたIT設備刷新の必要性」(佐藤啓輔・田中紗英・野瀬優介・伴智史)

Read more