MENUCLOSE

イベント

イベント

バイオ・ナノエレクトロニクス研究センターでは、中学生、高校生、大学生、大学院生、若手研究者を対象としたバイオサイエンス・バイオテクノロジー、バイオ・ナノ融合サイエンス・テクノロジーについての国際シンポジウムやセミナー、ワークショップを開催しています。優秀な研究者によるレクチャーについても、GEOSET TOYOでご覧いただけます。

  

2018年12月6日

国際学会で最優秀論文賞を受賞

1

2018年12月3日

「EU, エラスマス+ プログラム」の実施

1

2018年9月28日

田沼友里さん(学際・融合科学研究科博士前期課程 2 年)が国際学会で優秀ポスター賞を受賞

1

2018年7月16日

Sorbonne Université と大学間教育研究連携協定の調印式を行いました

1

2018年5月25日

駐日欧州連合代表部主催:EU国際セミナーで招待講演

1

2018年5月22日

EU - Toyo国際シンポジウムを開催しました

EU

2018年2月2日~9日

【さくらサイエンスプログラム】デンプ人文科学大学(インド)一行が来校しました

1

2017年12月1日~2日

「第15回国際シンポジウム:バイオ科学とナノテクノロジーの融合」を開催

1

2017年7月18日

駐日インド大使と科学技術参事官がBN研究センターを訪問

photo

2016年11月24日~25日

「第14回国際シンポジウム:バイオ科学とナノテクノロジーの融合」を開催

symposium

2016年10月12日~14日

「BioJapan2016」に出展

BioJapan

2016年3月22日

国際セミナーを開催

Silvia

2015年11月26日~28日

「第13回国際シンポジウム:バイオ科学とナノテクノロジーの融合」を開催

「第13回国際シンポジウム:バイオ科学とナノテクノロジーの融合」を開催

2015年11月20日

Sultan Qaboos Universityとの国際連携教育研究プログラムの展開

Sultan Qaboos Universityとの国際連携教育研究プログラムの展開

2015年11月3日

インド科学技術大臣がBN研究センターを訪問

インド科学技術大臣がBN研究センターを訪問

2015年10月13日

インドのスリー・チトラ・トゥリニュアル医療科学技術研究所と学術交流協定を締結

photo

2015年8月25日

「インド・日本学術振興会研究者組織」が「フェロー」の称号を授与

「インド・日本学術振興会研究者組織」が「フェロー」の称号を授与

2015年7月23日

「英国王立協会シンポジウム」で基調講演

「英国王立協会シンポジウム」で基調講演

2015年7月

オックスフォード大学博士後期学生がBNERCで共同研究を開始

Karwei So

2015年6月24日

川合善明川越市長がバイオ・ナノエレクトロニクス研究センターを視察

川越市長BNERCを訪問

2015年5月

バイオ・ナノ産学連携セミナーを開催(第3回~第8回)

Seminers

2015年2月25日

バイオ・ナノ産学連携セミナーを開催

Seminer

2014年12月9日

国際セミナーを開催

国際セミナーを開催しました

2014年11月14日~15日

第12回国際シンポジウムを開催
第12回国際シンポジウム

2014年10月9日

オマーン王立大学『サルタン・カブース大学サイエンス・カレッジ』教育研究連携の協定を締結

SQU

2014年2月27日

「国際セミナー:ナノサイエンス・ナノテクノロジー」を開催

1

2014年2月21日

 フィリピン・セブ州知事がバイオ・ナノエレクトロニクス研究センターを訪問

cebu

2014年1月29~30日

『ビジネスアリーナ2014』に出展

ビジネスアリーナ

2013年12月27日

横浜サイエンスフロンティア高校が来訪

横浜サイエンスフロンティア高校

2013年11月21日

クロトー博士の国際ワークショップを開催

Sir Harry Kroto

2013年11月15日

第11回国際シンポジウムを開催

international symposium

2013年11月14日

若手研究者のための国際ワークショップを開催

Workshop with top scientists

2013年11月8日

サウジアラビア視察団が来訪

Visit from Saudi Arabia

2013年8月8日

東洋大学インド拠点を開設

India

2013年5月9日

フランス ノント大学学長がバイオ・ナノエレクトロニクス研究センターを訪問

Univeristy of Nantes
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)