1. ホーム
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. 新着情報
  5. 東洋大学生向け情報
  6. 第4回 Toyo Global Leaderプログラム TGLシルバー認定式を挙行
MENUCLOSE

第4回 Toyo Global Leaderプログラム TGLシルバー認定式を挙行

第4回 Toyo Global Leaderプログラム TGLシルバー認定式

2018(平成30)年8月4日、白山キャンパス125記念ホールにて、「第4回 Toyo Global Leaderプログラム TGLシルバー認定式」を挙行しました。

5

 

1認定式に先立ち、竹村牧男学長からグローバルリーダーとして必要とされる「基礎学力および專門学力」、「社会人基礎力(課題発見能力、問題解決能力、リーダーシップ、協調性)」、「語学力」、「コミュニケーション能力」、多様な異文化の差異を受け止め、柔軟に対応し、それぞれの長所を統合して新しい価値や文化を創り出していく「異文化理解・活用力」、自国の伝統文化の特質を深く理解し、他の文化に生きてきた人々にその意義を説明できる「自文化理解・発信力」などについてお話いただき、認定を受ける学生へのお祝い、そして今後への期待などが述べられました。

認定バッジ認定式では97名の学生をTGLシルバーに認定し、認定証および認定バッジを授与。認定者を代表して、金谷 優さん(国際地域学部国際地域学科地域総合専攻3年)が挨拶をしました。

金谷さんは入学後、海外に飛び立つ先輩の背中を見ていく中で、自分自身も海外で活躍できる人材になりたいと考えるようになったそうです。一方で、入学時よりTOEICスコアを伸ばそうと何度も勉強し、受験したにもかかわらず400点台から伸びず、悩む日々が続きました。そんな中、マレーシアやタイといった東南アジアの短期研修に参加し、自分の語学力ゆえの悔しい思いを経験し、より英語を勉強しようというモチベーションを高め、昨年より協定校語学留学にてイギリスに行きました。

さらに、この秋より日本語パートナーズのインドネシア10期生に選ばれ、日本の代表として、7ヶ月間現地の学校で、日本語授業のアシスタントを務める予定です。また、帰国後は卒業時のTGLゴールドへの認定を目指したいと、今後の抱負も語りました。

 3 4

「Toyo Global Leader(TGL)プログラム」

2014(平成26)年、本学は文部科学省が大学の国際化を重点支援する「スーパーグローバル大学創成支援タイプB(グローバル化牽引型)」に採択され、「TOYO GLOBAL DIAMONDS グローバルリーダーの集うアジアのハブ大学を目指して」という構想のもと、大学の国際力向上のために国際化と大学改革に努めています。

その具体的な取り組みの一つとして、「Toyo Global Leaderプログラム」では東洋大学生が国内外で活躍できるグローバル人財となるために、「異文化環境における英語運用表現能力」、「文化的な価値創造能力」、「異文化環境における課題解決能力」の3要素を強化することを目的とし、「Gold」「Silver」「Bronze」のランクごとに認定要件を定め、各要件を満たした学生をToyo Global Leader として認定するプログラムです。