1. ホーム
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. 海外から東洋大学への留学を希望する方へ
  5. サマープログラム実施、仁荷大学校(韓国)の学生を受け入れました
MENUCLOSE

サマープログラム実施、仁荷大学校(韓国)の学生を受け入れました

inha1inha2inha3

7月1日(日)から7月13日(金)の期間、本学協定校の1つである仁荷大学校(韓国)の学生27名とWinona State Universityの学生1名の計28名を受け入れ、サマープログラムを実施しました。
inha4inha5inha6

参加した学生の日本語能力に応じて日本語クラスを3レベルに分けて展開し、同時に本学の公認サークルである食品サンプル研究会や書道研究会、茶道研究会の学生が中心となって日本特有の文化を体験できる場を提供したことで、参加者の日本語能力の向上はもとより、日本文化に対する知識も一層深まりました。さらに、本学の学生2名が浅草や東京スカイツリーへのフィールドトリップを自ら企画し引率したことで、参加者と本学の学生との交流が促進されました。参加者からは、「非常に有意義で充実した時間を過ごすことができたと」との声が多く聞かれました。
inha7inha8inha9

本学の学生にとっても、このように留学生たちへ向け自国の文化を発信し交流する場を持つことは、日本の文化や歴史的な建造物などを見つめ直す良い機会となり、新たな刺激を受けたことと思います。

本学では日本語プログラムや日本文化・社会に特化したプログラムなどを通して、日本そして東洋大学を深く知るきっかけとなるよう、海外からの短期受け入れを積極的に行なっています。ご要望がございましたら、東洋大学 国際部(mltsp@toyo.jp)までご連絡ください。