MENUCLOSE

法律学科

  

教育目標

世の中で起きているさまざまな問題を素材に、法についての知識と理解を深め、リーガル・マインド(法的な観点からものごとを論理的に判断し対応できる能力)を培い、バランス感覚の優れた柔軟な思考で幅広い分野で活躍できる人材の養成を教育目標とします。

概要

めまぐるしく変化する現代社会において、社会のルールである法律をめぐる環境も大きく変容しています。法律学科では、「法学入門」を通じて法を学ぶための基礎的スキルを身につけるとともに、誰もが初めて経験するであろう法学の世界へスムーズに導きます。4年間を通して、六法を中心にした法律系科目を初歩から学ぶとともに、関連周辺領域の科目を多数設置することで、幅広い分野の知識を身につけ、思考し、法的問題を解決に導く能力を養います。

特色

本学科では、広く法に関連する分野で活躍したいと考えている学生を対象としたカリキュラムを編成しています。六法科目を中心に、関連周辺科目に至るまで、体系的・学問的に学習することができます。