MENUCLOSE

経営学部ゼミ紹介―塚田朋子ゼミ

テーマ
「マーケティング(ブランド戦略)」

担当: マーケティング学科/塚田 朋子(つかだ ともこ)教授

ゼミの概要

 塚田ゼミ 集合写真

 マーケティングとブランド戦略について学ぶゼミです。
マーケティングに関する知識はもちろんのこと、ゼミ活動を通じて、社会人基礎力(「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」のうち、特に「考え抜く力))を身に付け、大卒正社員として(国外でも)働ける人材育成のためのゼミナール活動を行っています。

 2年生・3年生は、経営学部主催の学生研究発表大会に毎年参加しています。また、過去には「日経ストックリーグ」「大学生観光まちづくり」「インナー大会」「宣伝会議のさまざまなイベント」「天然ガストラックマーケティング」等、多くの郊外イベントにも参加してきました。ゼミ生の研究テーマは様々で、テーマの設定は自由に行うことができます。

 塚田ゼミは、ゼミナール卒業後確固たる信念をもったOB・OGに支えられています。毎年開催されるOB会では、ゼミナールを卒業し、社会人として活躍されているOB・OGの方から直接お話をお伺いすることが出来ます。この時間は、学生にとっては就職活動にプラスになり、卒業生にとっても特別な場を提供しています。

 塚田ゼミナールについての詳細は、塚田ゼミHP<tsukada-zemi.sakura.ne.jp/toyo/>をご覧ください。

テーマ例

グループ研究テーマ例
・「なぜ日本人は並ぶのか~飲食店を例に~」

・「動画広告をみて映画館へ」

・「聖地巡礼による地域の活性化」

・「女性管理職~女性活躍推進のための投資プラン~」

 

個人研究テーマ例
・「資生堂のマルチブランド戦略」

・「経験価値マーケティングによる脱コモディティ化戦略~感性工学による製品開発~」

・「化粧品の購買動機について~どのように選ばれているのか~」

・「CHANELの戦略」