MENUCLOSE

よくある質問

Read more

よくある質問

外国人留学生からよくある質問を紹介します。
在留手続や大学生活について疑問に思ったことは、まずこちらのページで確認をしましょう。

在留手続

ビザの在留期限がもうすぐ切れてしまいます。延長をするにはどんな手続きが必要ですか。

卒業まであと少しなのですが、在留期限が迫っています。どうすればよいですか。

卒業までのフライトで在留期限がきれてしまいます。どうすればよいですか。

卒業後も日本で継続して就職活動をしたいのですが、どうすればよいですか。

卒業式に参加する家族を日本に呼び寄せたいです。家族ビザは必要ですか。

大学生活

東洋大学に在籍中に、日本でアルバイトをしたいです。何か手続きが必要ですか?

日本人の友達や留学生の友達がほしいです。どうしたらいいでしょう?

病気になってしまいました、どうしたらいいですか?

国際センターでは何ができますか?

奨学金について教えてください。

大学の寮に入りたいのですが。

 

ビザの在留期限がもうすぐ切れてしまいます。延長をするにはどんな手続きが必要ですか。

 在学中にビザの期限が切れる方は、在留期間の満了する3か月前から当日までに入国管理局で期間更新をしなければなりません。

詳細はこちら

卒業まであと少しなのですが、在留期限が迫っています。どうすればよいですか。

◆帰国予定の場合

卒業(出国準備)のための在留資格「短期滞在」に変更することができます。
また、在留期間更新申請もできますが、許可は必ずしも保証されるわけではありません。

詳細はこちら

◆引き続き学業を続ける進学先が決定しており、卒業後すぐに入学する場合

在留資格「留学」の期間更新を行います。
その際、進学先によっては、本学からの書類のほかに、新しい学校からの書類が必要になります。

◆引き続き就職活動を行う場合

就職活動のための在留資格「特定活動」に変更する必要があります。

詳細はこちら

卒業までのフライトで在留期限がきれてしまいます。どうすればよいですか。

卒業(出国準備)のための在留資格「短期滞在」に変更することができます。

詳細はこちら

卒業後も日本で継続して就職活動をしたいのですが、どうすればよいですか。

大学卒業後に継続して「就職活動」をしたい場合は、「特定活動」のビザを申請して、許可された場合、引き続き日本で就職活動をすることができます。また、申請により週28時間以内の資格外活動許可、再入国許可の取得も可能です。

在留資格は「特定活動」、在留期間は原則として「6ヶ月」になり、一回の在留期間の更新が認められます。

詳細はこちら

卒業式に参加する家族を日本に呼び寄せたいです。家族ビザは必要ですか。

家族が短期滞在ビザ(査証)免除措置国・地域から日本に来る場合は不要です。
一方、家族が短期滞在ビザ(査証)免除措置国・地域外から日本に来る場合、所定の手続きを経て
短期滞在ビザ(査証)を申請、取得する必要があります。

詳しくは外務省のWebサイトを確認してください。

ビザ免除国・地域(短期滞在)一覧はこちら

東洋大学に在籍中に、日本でアルバイトをしたいです。何か手続きが必要ですか?

入国管理局で「資格外活動許可申請」を行い、許可された場合は週28時間以内までアルバイトをすることができます。また、大学の長期休暇期間は1日8時間以内まで働くことができます。

詳細はこちら

日本人の友達や留学生の友達がほしいです。どうしたらいいでしょう?

東洋大学には、留学生の皆さんのために「留学生連合会」があります。ここは、留学生同士でいろいろな悩みを相談しあったり、助けあったりといった、相互交流の場となっています。年間を通して様々なイベントが開催されるので、是非ご参加ください。

詳細はこちら

病気になってしまいました、どうしたらいいですか?

 医務室をご利用ください。無料で受診できます。また、医務室では、毎年4月に定期健康診断を無料で行っていますので必ず受診してください。これを受診すると、健康診断証明書の発行を医務室で受け付けます。

詳細はこちら

国際センターでは何ができますか?

国際センターでは、在留に関する手続きの相談受付、外国人学生対象のイベントに関する情報提供、留学生連合会への支援等を行っています。

奨学金について教えてください。

詳細はこちら

 大学の寮に入りたいのですが。

 東洋大学には、外国人学生向けの寮や宿舎はありません。

詳細はこちら
※国際会館は交換留学生向けの宿舎のため、一般の外国人学生には公開していません。

Read more