MENUCLOSE

How to ask for proxy application for a residence status 在留に関する手続き詳細


How to ask for proxy application for a residence status

If you do not have a residence status in Japan, Toyo University may apply to the Immigration Bureau for the issuance of a “Certificate of Eligibility for Residence Status” (hereinafter “COE”) on your behalf.
* Please note that because the issuance of the COE and the visa screening process are under the authority of the Japanese Ministry of Justice, the University will not be responsible for students’ failing to acquire the COE or visa.

Deadline for submitting the necessary documents

 Same as the deadline for completing the Toyo admission procedure (Japan Time)

Documents to submit

 ① Request for Proxy Application for Certificate of Eligibility for Residence Status [Wordファイル/313KB]

 ② Application for Certificate of Eligibility [Excelファイル/114KB]
      【SAMPLE】Application for Certificate of Eligibility [PDFファイル/731KB]
  * Fill in “For Applicant, Parts 1 to 3”. * Do not affix a photo.

 ③ Financial Statements
  * If your financial statements are written in a language other than Japanese or English,
   attach a Japanese or English translation to each of them.

  【If you are receiving Toyo Top global Scholarship A/B】
  * You do not need to submit any documents.

  【If you will pay your own expenses during your study in Japan】
  * Including if you receive remittances from abroad
  ・A copy of the page of a bankbook in your name that shows your name,
   and a copy of the bankbook page showing the most recent balance
  ・If you receive remittances from abroad, “remittance letters” or a copy
   of the pages that evidence these remittances
  ・Certificate showing receipt of a scholarship

  【If your expenses will be covered by another person during your study in Japan】
  ・A “certificate of income and withholding tax” or a “residence tax certificate”
   of the person who will pay your expenses

 ④ Certificate of attendance and transcript of a Japanese language school
  * If you have been enrolled in a Japanese language school inside Japan

 ⑤ A copy of the information page of your passport
  * A copy of the page showing your ID photo, passport number and passport
   expiration date

 ⑥ One ID photo (color, glossy, 4cm [height] x 3cm [width])

Webpage for submission

  Please submit the documents via ToyoNet-ACE.
  * ID and password will be the same as the personal ID and password shown in the
  “Announcement of Results”.

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Read more

(1)留学の在留資格を有している場合
  (日本に居住している者)

入学時点で在留資格取得のための手続きは基本的に不要です。ただし、現在の「留学」の期限に応じて在留期間更新許可申請を行ってください。この申請は、期間満了日の3ヶ月前から手続きができます。
入学前に留学の在留期間更新の必要がある場合は、東洋大学で入国管理局の申請書様式「所属機関等作成用」を発行しますので、国際教育センターWebサイトより申請してください。申請書様式「所属機関等作成用」を受領後、他の必要書類と併せて最寄の入国管理局に申請をしてください。

受付期間

 入学許可書受領後(1月下旬)以降
        (これより前に在留期限が切れる方は、別途ご相談ください)

申請用Webサイト

 新入生はこちらから来室日時の予約をしてください。

 在校生は以下の窓口に直接来室してください。

 
キャンパス担当窓口
白山キャンパス国際教育センター(8号館1階)
朝霞キャンパス朝霞事務課(研究管理棟1階)
川越キャンパス川越教学課(4号館1階)
板倉キャンパス板倉事務課(1号館1階)
赤羽台キャンパス赤羽台事務課(INIAD-HUB-1 1階)

登録事項

 ①学籍番号

 ②氏名

 ③入学予定学部・学科/研究科・専攻

 ④現在の在留資格

 ⑤現在の在留期限日

 ⑥来室希望日時

 ⑦メールアドレス

 ⑧電話番号

注意

       ※来室日時は、入構制限期間及び日曜・祝日は除く。
       ※入構制限期間は本学Webサイトで確認してください。

窓口開室時間

 月曜日~金曜日 9時30分~18時00分
 土曜日 9時30分~13時00分

在留期間更新について

 http://www.toyo.ac.jp/site/international02/66639.html

 :


(2)「短期滞在」の在留資格を有している場合

「短期滞在」の在留資格では、大学に在籍することができません。入学前に「留学」の在留資格を取得する必要がありますので、「③日本の在留資格を有していない場合」と同じ手続きを行ってください。

 :


(3)上記(1)(2)以外の在留資格を有している場合

 「定住者」、「家族滞在」、「特定活動」等の「留学」以外の在留資格を有している場合は、特に手続きの必要はありませんが、留学生対象の各種支援制度は利用できませんのでご了承ください。「留学」への在留資格変更を希望する場合は、東洋大学で入国管理局の申請書様式「所属機関等作成用」を発行しますので、国際教育センターWebサイトより申請してください。申請書様式「所属機関等作成用」を受領後、他の必要書類と併せて最寄の入国管理局に申請をしてください。

申請用Webサイト

 https://www.toyo.ac.jp/ques/questionnaire.php?openid=548

登録事項

 ①学籍番号

 ②氏名

 ③入学予定学部・学科/研究科・専攻

 ④現在の在留資格

 ⑤現在の在留期限日

 ⑥来室希望日時

 ⑦メールアドレス

 ⑧電話番号

注意

 ※来室日時は、入構制限期間及び日曜・祝日は除く。
 ※入構制限期間は本学Webサイトで確認してください。

窓口開室時間

 月曜日~金曜日 9時30分~18時00分
 土曜日 9時30分~13時00分

在留資格変更について

 http://www.toyo.ac.jp/site/international02/66639.html

 :


(4)日本の在留資格を有していない場合
   (日本に居住していない者)

日本での在留資格を有していない方は、所定の入学手続が完了次第、入国管理局に対し東洋大学が「在留資格認定証明書交付」の代理申請を行います。下記の提出書類を入学手続締切日(日本時間)までにToyoNet-ACEに提出してください。
入国管理局による審査の後、「在留資格認定証明書」が交付されます。その後、東洋大学から本人に「在留資格認定証明書」を送付しますので、「在留資格認定証明書」受領後、ただちに自国にある在外日本公館にてビザ(査証)の発行手続きを行ってください。
※在留資格認定証明書及びビザ取得の審査は法務省が行うため、不許可となった場合についても、大学は一切責任を負いません。

提出期限

入学手続締切日(日本時間)

提出書類

 ①在留資格認定証明書代理申請依頼書

  【様式(日本語)様式(英語)

 ②在留資格認定証明書交付申請書

  【様式(日本語・英語)】【サンプル
        ※申請人用1~3を記入。
        ※写真は貼付しない。

 ③経費支弁能力証明書

       <東洋トップグローバル奨学金A/Bを受給する場合>

               ※書類の提出は不要です

       <本人が在留中の経費を負担する場合>*本国からの送金を受けている場合も含む

               ・本人名義の通帳の名義のわかるページと最新の残高が分かるページの写し
               ・海外より仕送りがある場合は「送金通知書」または送金の事実が分かる通帳の写し
               ・奨学金受給証明書

        <本人以外が在留中の経費を負担する場合>

               ・経費支弁者の「源泉徴収票」もしくは「住民課税証明書」

 ④日本語学校の出席証明書および成績証明書
        ※過去に日本国内の日本語学校に在籍したことがある場合。

 ⑤パスポートのコピー

 ⑥写真(カラー・光沢・縦4cm×横3cm)1枚

提出方法

ToyoNet-ACEで書類を提出してください。

【渡日前入試で合格された方】
「ユーザID」・「パスワード」は、合格通知書に記載されている「個人ID」・「パスワード」を入力してください。

【それ以外の入試方式で合格された方】
ToyoNet-ACEのアカウント登録行いますので、必ず件名に「ToyoNet-ACE登録希望(受験番号・氏名)」を入れて、国際教育センター(mlipo@toyo.jp)にメールを送ってください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Read more