MENUCLOSE

大学による在留管理について

Read more

ビザ(在留資格)変更・更新の届出

本学に在籍する外国人留学生の卒業・修了・退学者・除籍者・所在不明者等について、文部科学省および入国管理局へ定期報告を行います。在留資格・期間の変更や更新があった場合は、下記必要書類を揃えて教務担当窓口へ届出をしてください。 退学、除籍となった場合には、速やかに帰国してください。

必要書類

    1. 住民票(本書・在留情報が記載されたもの)
    2. 在留カードまたは特別永住者証明書(両面・コピー)

     

休学・退学・除籍する学生について

在留資格が「留学」で本学に在学している学生が休学・退学・除籍する場合、「留学」の在留資格が失われます。したがって、そのまま日本に残留し続けることやアルバイトに従事することはできません。適切な在留資格への変更手続きをするか、速やかに出国する必要があります。

東洋大学の休学/退学/除籍についてはこちら

 

留学生本人による所属(活動)機関等に関する届出

中長期在留者である留学生が所属する大学や日本語学校など(以下「学校等」という。)の名称や所在地が変更になったとき、学校などが消滅したとき、学校等から離脱(卒業など)したとき、新たな学校等へ移籍(入学など)したとき等には、14日以内に地方入国管理局への届出が必要です。

この届出は「活動機関に関する届出」を提出して行ってください。 

届出書のフォーマットは、法務省Webサイトよりダウンロードしてください。
※該当フォーマット:「5活動機関の移籍があった場合」の「(※)活動機関からの離脱と移籍を合わせて届け出る場合」

Read more