1. Home ホーム
  2. イベント
  3. 社会連携
  4. 社会貢献センター
  5. 被災地の大学生と東洋大生が取り組む被災地支援のあり方
MENUCLOSE

被災地の大学生と東洋大生が取り組む被災地支援のあり方

Read more

【企画趣旨】
東日本大震災から7年が経過した。
南三陸町出身者を中心に、東北出身の大学生と社会人の若者が、地元目線で復興のこれからについて考える「Project M」に取り組んでいる。
※「Project M」とは:地元ツアー企画による地域発信、語り部講演等による防災啓発活動などを実施。東日本大震災の過去と教訓を語り継ぐ活動と、若い世代が地域の中で交流を実践する活動を通して、地域や社会に対する若者の関わり方を探っていくプロジェクト。
そこで、東洋大学の学生と、被災経験をした大学生同士が、被災地で出会い、交流することを通じて、東北における「復興・創生」のいまを見つめ、同じ大学生としてできることは何かを深める。

※参考
https://projectm527.files.wordpress.com/2017/06/e38384e382a2e383bc.pdf

【申込期間】2019111日()~27日(木)
申込み者多数の場合、抽選になります。参加の可否については、28日(金)までに申込時に登録したメールアドレスにお送りします。
※本企画にご参加いただく学生は、2月13日 10:30~に開催される事前顔合わせ会に参加していただきます。(詳細は参加の可否メールでお知らせします。)

【企画概要】

実施予定日時 2019年2月22日(金)~24日(日) 2泊3日
場所 南三陸
内容(進行方法) 震災語り部、海里山の仕事体験、伝統芸能の鑑賞と体験ws、地域の若者との交流等 地域に根付く資源や文化、そこに生きる人が、震災以前〜震災〜これまで の時間で、どのような変化や歩みを経たのか等を体験活動を通して感じてもらい、これからの地域の在り方や震災体験を将来に残し伝えることの意義などを、フランクに議論できるようなツアー
スケジュール
●2月22日(金)

8:00 新宿西口出発
~休憩、昼食~
16:00 南三陸学びの里いりやど 着
オリエンテーション
アイスブレイク
語り部
18:00 夕食
19:30 ワークショップ
事前研修 町づくりゲーム
21:00 入浴・就寝

●2月23日(土)

7:30 朝食
8:30 南三陸学びの里いりやど 出発
9:00 一次産業の体験活動(林業・漁業)
漁業A班 波伝谷漁港
林業B班 海のビジターセンター
11:00 バス移動
11:20 旧戸倉中学校
Mメンバーによる被災体験の説明
11:45 バス移動
12:00 さんさん商店街
昼食・お土産購入
13:30 バス移動
13:40 南三陸学びの里いりやど 着
休憩
14:30 郷土芸能ワークショップ
16:00 終了
16:30 パネラー数名による講義
17:30 パネルディスカッション・質疑応答
18:00 夕食
19:30 ワークショップ
●2月24日(日)

7:30 南三陸まなびの里いりやど 朝食
9:00 振り返りワークショップ
10:00 南三陸学びの里 いりやど出発
18:00 新宿西口到着
対象者 本学学生(学部生)
定 員 20名
参加費 5,400円

お問い合わせ先
東洋大学ボランティア支援室
TEL:03-3945-7927
メールアドレス:mlvolsup@toyo.jp

 

Read more