MENUCLOSE

スクーリング (通信教育課程)

Read more

スクーリング風景

スクーリングとは、一定の期間に大学や学外の会場に通学して、担当教員から直接講義や指導を受ける面接授業のことです。

通信教育課程では、卒業要件として所定の単位数のスクーリングを受講し、スクーリング単位を修得しなければなりません。
リポート同様に計画をしっかりたてておくことが必要です。

スクーリングに通うことで、日常の学習を補い、教員や共に学習する仲間と触れ合うことができます。
自宅での学習が行き詰まった際の突破口にも成り得るものです。

本学のスクーリングは、多彩な形態で開講されているため、自由度の高い受講スタイルを実現できます。
(ただし、ほとんどのスクーリングが白山キャンパスでの開講となり、学外スクーリング受講だけでは、卒業要件を充足することができません。)

スクーリング1期3日間(2単位分)の流れ

スクーリングの一日の流れ

スクーリングの種類

<白山キャンパスで開講>

  • 土曜スクーリング : 3週間連続して土曜日に開講
  • 日曜スクーリング : 3週間連続して日曜日に開講
  • 週末スクーリング : 土曜日と日曜日の組み合わせで開講
  • 夏期スクーリング : 8月に開講
  • 冬期スクーリング : 年初に開講
    (※体育実技科目は、総合スポーツセンターで実施します)
  • 通年スクーリング:東洋大学独自の3 部間(法学部は2部間)聴講制度によるスクーリング。
    通学課程の開講科目で許可された科目を通年スクーリングの科目として聴講することができます。
    修得単位は卒業単位に加算されます(正科生のみ対象)。

    2018年度通信教育課程 スクーリング日程表 [PDFファイル/475KB]

    学習方法一覧へ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Read more