MENUCLOSE

教職センターについて

Read more

教職センターについて

2017年7月、本学に教職センターが設置されました。文部科学省は、現在進めている教育改革の一環として、教員養成の改善と充実を図るための施策を示してきました。そのひとつが教職課程の統括組織を明確に位置づけることです。教職センターはこの施策を踏まえ、設置されました。

教職センターの設置により、大学が教員養成のための指導体制を整備し、教職課程の質的水準を向上させることが期待されています。

大学の教員養成においては、教員として最小限必要な資質・能力を明確にしてこれを確実に身に付けられるような、そして、教員としてキャリアを積んでいくなかでは、その資質・能力を維持、伸長させていけるようなシステムを確立することが重要であり、冒頭に述べた教員養成大学における教職課程統括組織の設置をはじめ、教員の質の向上を図る数々の改革が進められています。

教職センターは、教員の資質・能力の向上を図る取組の全体像をよく把握し、教職課程の改善と充実に取り組むと同時に、地域の教育委員会や教育機関、本学を卒業して活躍している全国の教員と一体になって、「学び続ける教師」の基礎力を身につけられる教員養成に取り組んでいきます。

Read more