MENUCLOSE

大学院で学びたい方

在学生の方


福祉社会デザイン研究科 先輩からのメッセージ(荻原 優さん)

Read more

ヒューマンデザイン専攻 博士前期課程2年 荻原 優さん

掲載されている内容は2010年5月現在のものです。

写真:荻原 優さん

研究室で学んだことを、子どもたちの運動指導や高齢者の方の健康増進に役立てていきたい。

Q.ヒューマンデザイン専攻というのは、どのような研究をしているところですか?

私が在籍している福祉社会デザイン研究科には、「福祉社会を創造的にデザインする」という大きなテーマがあります。そのなかでヒューマンデザイン専攻は、少子高齢化や福祉社会に向けて、「人間を中心に考えた創造的ライフデザイン」を研究しています。具体的には、子ども支援学、高齢者・障害者支援学、健康デザイン学の3つのコースに分かれており、私は「健康デザイン学」を専攻しています。
また、1年次には専攻の必修科目として、「ヒューマンデザインとは何か」ということを、人間環境デザイン学を加えた4つの領域から学びます。

Q. では、そこでの荻原さんの研究テーマを具体的に教えてください。

私の場合は、「運動から健康を考える」という視点から、主に「膝の関節軟骨」をテーマに研究をしています。人の健康や運動を考えるとき、膝の関節軟骨はとても重要な部位であると考えます。例えば、高齢者に多い変形性膝関節症ですが、膝が痛いから、歩行が困難な状態となる。このような状態になることにより、本来、関節軟骨は圧がかかることによって栄養補給しているが、その圧が減少し、膝の関節軟骨の働きは減少します。その結果、関節軟骨の機能減少につながることが考えられます。歩かない・動かさない状態、つまり「不動」の状態で、膝の関節軟骨の構造がどう変わっていくのか。逆に、スポーツをしている「運動」の状態では、関節に加重負荷がかかるわけですから、関節軟骨はどう変化するのか。また、関節軟骨の細胞は、子どもの成長過程の「発育」の段階では、どのように変化しているのか。そのようなことを研究しています。

Q.実際にはどのように研究しているのですか?

ラット(実験用ネズミ)を「運動」や「不動」の状態にした後で、膝関節を摘出して、標本作製し、その組織標本をマクロ的・ミクロ的視点で観察します。例えば、「不動」の実験であれば、ラットの膝関節が動かないようにギブスで固定したまま、4週間の実験期間を設け、「不動」の状態を作るわけです。そうして摘出した膝関節を標本にし、その後、染色を施し、顕微鏡で観察します。この作業は、時間や室温などが影響し、技術的にも非常に難しく、時間もかかります。

Q.そうした作業は、先生が直接指導なさるのですか?荻原さんが師事されている先生や研究室の話も聞かせてください。

研究室には、院生の他に学部生もいますが、学年や研究テーマを問わず「全員で進めていこう」という、いい雰囲気があります。例えば、顕微鏡で観察するための標本作りの一つである標本を薄く切る「薄切(はくせつ)」と呼ばれる作業ですが、私は先生や先輩から技術やコツを教わり、今では私が学部生に教えています。
また大迫先生には、学部のゼミの時からお世話になっています。先生は「一緒に学んでいこう」というスタンスで、「研究室にはいつ来てもいいし、自由に研究を進めていいよ」とおっしゃってくださるので、それが闊達な研究室の雰囲気を作り出しているのだと思います。

Q.ゼミのお話がでましたが、やはり学部での大迫先生との出会いが、大学院進学に大きな影響を与えたのでしょうか?

はい、大迫先生の存在が大きいですね。大学時代からお世話になり、親身になって相談にのっていただきましたので、「より専門的な知識を深めたい」、「先生とまた一緒に研究がしたい」という気持ちが、だんだんと高まっていって、大学院に進むことを決めました。大迫先生は解剖学・組織学の権威で、解剖学の見地から「運動」を考える独自の研究にも、とても興味がありました。膝の関節軟骨を研究テーマにしたのも、実は先生のアドバイスがあってのことです。

Q.来年には前期課程が修了しますが、後期課程には進まれるのですか?

これから先も「膝の関節軟骨」の研究を続けていきますが、前期課程修了後は現在の研究分野に関連する職に就きたいと考えています。ただ、将来的には後期課程に進学するつもりです。学部時代にはライフデザイン学部健康スポーツ学科に所属し、ラクロス部の主将も務めていましたし、とにかく運動が好きなので、「健康・スポーツ」の分野には生涯かかわっていきたいです。そして将来は、私の研究テーマである「膝の関節軟骨」を生かして、子どもたちの運動指導や高齢者の方の健康増進に役立てていきたいと思います。

社会福祉デザイン研究科先輩からのメッセージトップへ

Read more