MENUCLOSE

大学院で学びたい方

在学生の方


福祉社会デザイン研究科 先輩からのメッセージ(石鍋 尚太郎さん)

Read more

人間環境デザイン専攻 博士前期課程2年 石鍋 尚太郎さん

石鍋さん写真

自身の研究を通して感じた、子供達の生活環境や思考をデザインという大きな分野でサポートしていきたい。

生き方そのものが「デザインする事」なのだと伝えたい。

Q. 進学しようと思った動機・経緯は?

学部の4年間で学んだ事を知識を更に掘り下げてみたいと思ったから。また、社会に出てからでなく、学生のまま進学することで見えるものがあるのではないかと思ったから。

Q. 大学・大学院で学んでみて気づいたこと・発見したことは?

学部の頃よりも様々な分野がより専門的であり、高度な知識(思考やアウトプット、言葉遣い等)を求められている。学部からの連続なので知識に空白期間が少ないのは良いのではないかと感じた。

Q.なぜこの大学・大学院を選んだのですか?

学部時代から継続した教授から講義を聴けることや、施設、設備等で大変便利だと感じていたから。

Q. 大学・大学院での学びを通して得たものは?

日常生活でもデザインにおいても、思考の仕方が良い意味でより現実的になった。また物事を深く熟考する癖がついた。

Q.現在の研究テーマについて教えてください。

「幼児期におけるコミュニケーション能力を助長する遊具の提案」というテーマで研究を進めています。

Q. おすすめの科目は?

製品デザイン特別演習A/B 火2/土2 製品としてのハード面だけでなく、ソフト面でのデザインの思考の仕方が身につくため
生活支援デザイン特別演習A/B 土3/土4 身の回りに必要とされる支援機器をハードだけでなく、ソフトの面や思考の演習をするため
アクセシブルデザイン特論 隔年開講(平成27年度は休講) 生活圏内での障碍や不便なものを身をもって体感し、それを改善するための知識を身につけられるため

Q. 将来への展望は?

自身の研究を通して感じた、子供達の生活環境や思考をデザインという大きな分野でサポートしていきたい。生き方そのものが「デザインする事」なのだと伝えたい。

Q. 1週間のスケジュールは?

曜日  概要
月曜日 午前:特になし、午後:3,4,5限 ティーチングアシスタント(学部授業の運営補助)
火曜日 休息日
水曜日 午前:課題や研究に関しての作業、午後:仕事の打ち合わせ
木曜日 午前:授業、午後:授業、放課後:作業
金曜日 午前:授業、午後:作業やその他、夕方:アルバイト
土曜日 アルバイト
日曜日 アルバイト

Q. 東洋大学大学院を目指そうとする受験生にむけて一言メッセージをお願いします。

大学院は一度社会に出てからと言われる先生も多いです。確かに社会に出ないと得られないものがあるかもしれません。ですが、学部から進学するからこそ得られることが絶対にあります。それは人それぞれだと思いますが、僕はそう感じました。なので進学に興味があるならばきちんと自分の中でやりたい事を明確にしておくと良いと思います。



掲載されている内容は2015年6月現在のものです。

福祉社会デザイン研究科先輩からのメッセージトップへ

Read more