MENUCLOSE

社会学研究科社会学専攻 主な研究テーマ

Read more
社会学専攻
主な研究テーマ
 

博士後期課程

製造業における外国人労働者の研究
植民地期台湾における山地居住の原住民児童を対象とした教育活動と植民地教育以後
開業助産師の実践能力に関する研究―妊娠・分娩・産褥期の女性にエンパワメントをもたらす援助―
権威主義的性格概念の再解釈の試み
日中国交回復過程における新聞の姿勢について―佐藤内閣期の朝日新聞と読売新聞における社説を中心に―
看護補助者のキャリア形成に関する研究-aidからassistantへ-
韓国系キリスト教会における新旧世代の協働
ネット時代における利用と満足研究:なぜスマートフォンを利用するのか
うわさと誤報の社会心理
宗教とケア―日本における実践的スピリチュアルケアの再考―
題目:戦後日本におけるマス・メディアの「社会的責任論」とメディア・アカウンタビリティー・システム論の展開副題:ベルトランの理論的枠組を用いた歴史的検証
親による子殺しの社会学的研究
<広告-社会>における広告効果

※博士論文は東洋大学学術情報リポジトリより閲覧可能です。

東洋大学学術情報リポジトリ

      

Read more