MENUCLOSE

国際地域学研究科国際観光学専攻 主な研究テーマ

Read more
国際観光学専攻
主な研究テーマ

先輩の研究テーマ紹介 (所属・内容は取材時のものです)

ポッソヴァンナさん 全さん  
東洋大学は東京都で初めて観光学科を
設置した大学であると思います。
観光学分野の第一線で活躍されている先生方が
いらっしゃり、観光学を学ぶなら東洋大学だと
決心しました。
継続的な観光促進のために 最良の手法を追究する。  

国際観光学専攻 博士前期課程1年
ポッ・ソヴァンナさん

国際観光学専攻 博士後期課程1年
全 相鎭さん

 

 

2017年度 修士論文テーマ

消費者の旅行会社離れの検証と今後の旅行業の経営形態についての提案
日本の高等学校の観光科における現状と展望
個人属性を考慮した中国人の訪日旅行行動・意向に関する研究
世界文化遺産の保全と観光振興のバランス~ベトナムへの応用~
訪中日本人の観光動機に関する研究
アニメツーリズムにおける態度と行動との関連性に関する基礎的研究
台湾訪日旅行産業の考察―インバウンドにおける発地研究の重要性について―
韓国の対日インバウンド振興政策の展開に関する研究− 金泳三・金大中・盧武鉉・李明博政権下を中心に −
戦争遺跡の観光資源化の現状について考察 ~ ベトナムと日本の事例を通して ~
日本における空港経営改革についての考察~コンセッション方式を中心として~
観光ボランティアガイドについての考察-訪日中国人を中心とした関係性の視点から-

 

2016年度 修士論文テーマ

日本におけるDMOの現状と課題~国内外の先進事例とその考察をもとに~
訪日中国人旅行者の家電製品購買行動に関する研究
日本の旅行業における危機管理の研究
観光におけるシニア層の観光行動に関する研究 ―日本と中国を対象として―
温泉地を取り巻くソーシャル•キャピタルに関する一考察ー広東省の温泉地の持続的発展に向けてー
「パブリシティによる旅行需要喚起に関する考察」
旅館の海外市場開拓に関する研究~中国の重慶における考察を中心に~
観光旅行におけるLCCの利用者と満足度に関する研究
中国の宿泊特化型ホテルの経営改善策-経営者と旅行者の視点を総合して-
カンボジア・アンコール遺跡群の来訪者行動・評価特性に関する研究
国境観光からみるコミュニティー形成に関する研究 ―中国の東北部国境観光を対象として―
LRTの導入による2次交通の整備について ―京都市の事例―

 

2015年度 修士論文テーマ

中国人団体客の日本観光に対する興味の多様性
中国人富裕層を対象にした旅館のマーケティング戦略
ブライダル産業を軸とした地域活性化に関する考察
日本のクルーズ人口拡大の阻害要因に対する考察
外国人旅行者の訪日行動に関する研究
通訳案内士の制度に関する一考察
ネット時代における観光者の観光行動に関する研究―日中観光者の情報取得行動を中心として―
外国人観光案内所の実態に関する研究
 

博士後期課程

地域の観光振興における外部人材の役割と持続的な活用に関する研究
制服のイメージ分析とその活用方策に関する研究 ―観光関係企業を対象として―
中国における観光ガイド教育と採用のあり方ー持続的な観光発展を支えるための人材育成を目指してー
DMOの健全な発展に向けたマネジメントと人材・組織開発
日本におけるクルーズのあり方についての考察
カンボジアの観光振興に関する研究-観光政策評価と旅行者行動・評価分析の視点から-
4000万人時代のインバウンド・ツーリズムがおよぼす社会的・文化的影響に関する考察
韓国観光公社の役割とその歴史的意義− 韓国観光振興の司令塔としての役割に関する一考察 −
地域資源を活用した観光振興
観光地を対象とした顧客満足モデルの構築
タイにおける観光振興に関する研究―観光政策評価と旅行者行動・評価分析―

※博士論文は東洋大学学術情報リポジトリより閲覧可能です。

東洋大学学術情報リポジトリ


 
Read more