MENUCLOSE

2018年度法学研究科私法学専攻の教員紹介

Read more
※この「教員紹介」の内容は2018年4月1日現在のものであり、今後変更となる可能性があります。
※研究指導担当教員欄についての説明
M…博士前期課程・修士課程の研究指導担当教員
D…博士後期課程の研究指導担当教員
-…講義の担当のみ(研究指導は担当しない)
教員名 教員名ローマ字 職位 研究指導担当教員 研究テーマ、キーワード
芦野 訓和 Norikazu Ashino 教授 MD 民法財産法、とりわけ請負契約法、
ドイツ民法、民法改正問題の研究
相川 修 Osamu Aikawa 教授 MD フランス不動産担保法制、
日本の金融担保制度等の研究
安藤 和宏 Kazuhiro Ando 教授 MD

著作隣接権、著作権、集中処理機構、スリーステップテスト、報酬請求権、権利集中機関、レコード、裁定制度、実演、電子書籍、出版者、出版社、法学、民事法学、新領域法学

井上 貴也 Takaya Inoue 教授 商法、会社法(株式会社の取締役制度について)
今井 雅子 Masako Imai 教授 患者の医療上の決定、
英米不法行為法における損害賠償
上田 真理 Mari Ueda 教授 M  
遠藤 喜佳 Kiyoshi Endo 教授 MD 商法と企業法、
商号続用の責任問題、
銀行契約論
大森 文彦 Fumihiko Omori 教授 建設生産(建築・土木)に関する法的問題(設計・工事等)
楠元 純一郎 Junichirou Kusumoto 教授

MD

支配株主の法規制、取締役制度論、
第三者割当増資の法的問題、監査役制度論
熊田 裕之 Hiroyuki Kumata 教授 MD 契約責任の拡大、瑕疵担保責任、
連帯保証人の求償と代位
小林 秀年 Hidetoshi Kobayashi 教授 債権担保(とりわけFloating Charge)
坂本 恵三 Keizou Sakamoto 教授 MD 既判力の時的限界、
裁判所による損害額の認定
櫻本 正樹 Masaki Sakuramoto 教授

M

(2018年度海外研究のため担当なし)

消費者破産論、破産免責
清水 宏 Hiroshi Shimizu

教授

M 民事鑑定、債権に対する強制執行
多田 英明 Hideaki Tada 教授

M

我が国独占禁止法とEU競争法の比較研究
太矢 一彦 Kazuhiko Taya 教授 MD 高齢者に関する法律問題、特に介護関係・意思決定支援など
中村 恵 Megumi Nakamura 教授 M 生殖医療の諸問題、
実親子関係の決定基準、家族と医療
深川 裕佳 Yuka Fukagawa 教授

法学、民事法学、新領域法学、牽連性、三者間相殺、多数当事者間相殺、ネッティング、決済、民法の債権の消滅原因(特に相殺)、債権法改正、相殺、多数当事者間の相殺、相殺契約、フランスの消費者団体訴権、不正競争防止法、差止請求、特定商取引法、消費者団体、差止請求権、民法、消費者法、消費者団体訴権、消費者団体の差止請求、独占禁止法、情報法、適格消者団体

松井 英樹 Hideki Matsui 教授 M 取締役の報酬規制、責任論、コーポレート・ガバナンス論
山下 りえ子 Rieko Yamashita 教授 民法(契約責任)の比較法的・沿革的研究、仲裁・Adr
鎌田 耕一 Koichi Kamata 客員教授 MD 労働法における労働者概念、労働者派遣法
橋本 昇二 Syoji Hashimoto 客員教授 D 生殖補助医療、男女別姓、
遺産分割、遺留分減殺請求権
藤村 知己 Tomoki Fujimura 客員教授 D 会社法・企業組織法、
小規模会社および特殊会社
 
Read more