MENUCLOSE

生活支援学専攻 在校生の主なテーマ

Read more

生活支援学専攻(旧 福祉社会デザイン研究科ヒューマンデザイン専攻子ども支援学コース、高齢者・障害者支援学コース 博士前期課程) 

在校生の主な研究テーマ

  • カサンドラ症候群及びその周辺課題をもつ家族への支援 ~インタビュー調査による質的研究を通して~
  • 介護老人福祉施設のケアにおける個別支援計画の位置付け
  • インフォーマルサービスにおける非専門的援助の意義と課題について ~若年層を対象とした援助実践者のインタビュー調査から~
  • 就労支援施設を利用する知的障害者の一般就労の促進に向けた研究 ~『準備段階』から移行するための職員の働きかけ~
  • 障害福祉サービス利用者間の人間関係形成の過程と支援のあり方に関する研究
  • 重症心身障害者とのかかわりに関する一考察 ―施設職員へのインタビューから―
  • 子どもの自殺予防における非専門職の援助力を活かした専門職との連携に関する考察 ―PSWの視点から―
  • 「介護福祉職の人材確保と介護負担軽減に関する研究」 ~福祉用具・介護ロボット導入による効果~
  • 生活困窮者の住まいの確保を促進するためにソーシャルワーカーに求められる役割について ~中野区における福祉支援者と不動産会社への聞き取り調査を通じて~
  • 社会福祉法人による法人後見の可能性について
  • ソーシャルワーカーによるエンパワーメントアプローチの現状と課題
  • 保育園における対人関係に配慮を必要とする子どもの保育への“参加”に関する研究
  • 日・韓におけるいじめ対策に関する現状と課題 ―学齢児におけるいじめに対する予防・および事後対応を行うための支援ネットワークの在り方に着目して―
  • 中国副省級都市における3歳未満児保育支援の現状と課題 ―杭州市の乳幼児施設関係者の調査から考える―
  • 子育て支援における保育所保育士と子育て世代包括支援センターの連携に関する研究
Read more