MENUCLOSE

社会心理学科教員紹介(北村 英哉)

Read more

氏名
北村 英哉
Kitamura Hideya

専門分野・研究テーマ

社会的認知、集団間関係、公正、道徳判断、宗教心

代表的な著書

「認知と感情」(ナカニシヤ出版)

わたしたちは日常知らず知らずに偏った物の見方、自分に都合の良い物の見方をとってしまうことで、周囲の他者に被害を与えたり、いじめに加担したり、差別・攻撃をリアル世界でもネット世界でも行ってしまいがちです。そうした人間の性質の成り立ちを解き明かし、その防止策を考える本になっています。
 

自己紹介

できるだけすべての人が地球規模で生きやすい、暮らしやすい世の中はどうやってつくれるか、それはどういったものかを考えることを究極の目標にしています。道のりは長いですが、人間の大切さをまず中心に置く心理学の視点から、どのように互いに他者を大切に、あるいはむやみに傷つけあわずに社会を営んでいけるかを考えていきたいです。

授業の紹介

「集団の社会心理学」
価値観や考え方の違いにもひとつの原因がある紛争状態に、さまざまな集団間の対立を見ることができます。そもそも集団とは何か、クラスにしろサークルにしろ、なぜ人々はグループをつくり、群れて、そのなかでまたいじめを起こしたり、メンバーを排除したり、そうしたいざこざをわざわざひき起こすのか。わたしたちは一人で安らいで生きていられないのか? そういったことを扱います。

Read more