MENUCLOSE

社会心理学科教員紹介(菊谷 まり子)

Read more

氏名
菊谷 まり子
kikutani Mariko

専門分野・研究テーマ

認知心理学、感情心理学、比較文化心理学

代表的な著書

「心理学概論」(ナカニシヤ出版)
心理学の基礎知識をつけるための教科書です。様々な分野の内容がかなり詳しく書いてあります。

自己紹介

大学時代は福祉学を専攻していましたが、心理学を勉強するためイギリスに留学し、科学としての心理学を学んできました。情報が溢れる現代、自分の価値観をしっかりと持って何事に関しても賢明な決断を下していくためには、情報を吟味する力と論理的に考える力が必須です。科学的なものの見方というのは、きちんとした証拠を重視し、物事を論理的に系統立てて把握していくことですから、科学を学ぶことで賢明な生き方を学べるといっても過言ではありません。私も心理学を学ぶことで世の中の見方が変わり、自分自身も大いに成長しました。ですから、心理学の授業を通して皆さんの成長のお手伝いができればと考えています。

授業の紹介

「心理学A・B」
心理学Aでは、学習、記憶、発達などの心理学の基礎分野について、Bでは臨床、犯罪、産業などの応用分野について解説します。心理学者がどのような研究をして様々な現象を観察し、理論を構築してきたのかに焦点を当てています。

Read more