MENUCLOSE

法学部ゼミ紹介(櫻本ゼミ)

Read more

専門演習 倒産法における諸問題

コース21 教員:櫻本 正樹 

ゼミの内容

倒産法について研究しています。倒産法には様々な種類があり、その中で最も基本となり重要である破産法について詳しく研究していきます。特に、自然人の債務者の再生のために重要な機能を有し、役割を果たしている免責手続を中心に詳しく研究しています。今日、申立てられている破産事件の大部分は、クレジット等による多重債務を原因とする消費者によるものです。
免責はこれまでの債務の責任をなくして破産者に再出発(fresh start)の機会を与える重要な役割を果たしています。本年度は免責がテーマです。グループごとに図書館などで資料を収集して、ゼミで他のゼミ員から質疑応答がなされます。そしてこの内容は年度末に演習年報という形で発表されます。
 

特徴・雰囲気・特別活動等について

写真;ゼミ様子

ゼミのときは、机を口の形に並べ替えて、先生とのやりとりを楽しみながらも真面目に活動しています。雰囲気は非常に穏やかで和気藹々としています。授業の中では倒産法の知識はもちろん、法学の基礎や民法、さらに就職活動や社会に出て役立つ知識を教えています。

また倒産法の講義後すぐにゼミを行うので復習も兼ねていて理解が深まりやすいです。またゼミの後はゼミ生を中心としたサブゼミの勉強会を別に1コマ行っています。年間の行事は、4月に顔合わせ飲み、年度末ごとに打ち上げ飲みがあります。他にもゼミ旅行やボーリング大会など様々なイベントに参加しています。

写真:ゼミ雰囲気1写真:ゼミ雰囲気2写真:ゼミ雰囲気3写真:ゼミ雰囲気4

ゼミの学生に対して望むこと

写真:六法

講義やゼミには休まずに、真面目に出席し、疑問があれば教員に質問することが大切です。ゼミに際しては、予習・復習を欠かさず行い、ゼミ後の勉強会で分からなかったところを再確認して分かるまで他のゼミ生と議論してください。ゼミは2コマ続けてやりますので、2コマ分を必ずあけおいて出席することが必要です。
また、図書館を大いに利用して、倒産法に関する基本書、論文、情報などを書籍、雑誌、データベースより入手しましょう。法律系のサークルに入って先輩や同級生と法律を楽しみながら勉強するという方法も強くお勧めしておきます。

その他

簡単に自己紹介を書いておきます。趣味は、芸術一般の鑑賞(絵画、音楽、映画、西洋骨董「特にアール・ヌーボー、アール・デコ期の作品」)と卓球、ラージボールをすることです。また、日本や世界の商店街を散歩することも好きです。ヨーロッパの国々にはだいたい一通り訪れています。特にイタリアのミラノ大学(国立)にイタリア政府国費留学生として留学したことや、ベネチアのベネチア大学(国立Ca’Foscari)に在外研究に行っていたのでイタリアのおもしろい話もたくさんあります。

Read more