MENUCLOSE

法学部ゼミ紹介(後藤ゼミ)

Read more

専門演習 植民地法制史の研究

コース33   教員:後藤 武秀 

ゼミの内容

日清戦争の結果領有するようになった台湾の法の歴史を学んでいます。 台湾では、当時中国大陸で成文化されていた律令と異なる慣習が存在しており、それと西洋近代法に基づいて形成された日本法と調整がどのように進められたかを学ぶことは、今日のアジア社会の理解にもつながります。

特徴・雰囲気・特別活動等について

受講生に個別の研究課題を選択してもらい、それについて調べた内容を報告してもらいます。合宿をして報告内容について深く議論する機会を設けています。

その他

ゼミは少人数の学生と常に接することによって運営されます。研究課題の追究はもちろん重要ですが、教員の人格が受講生に反映される場でもありますので、良い方に影響を与えたいと考えています。

Read more