募金要項とお申込み方法

募金要項

募金の名称 東洋大学創立125周年記念事業資金
事業費見込額 300億円(今後、諸計画の具体化に伴い見直していきます。)
寄付金の目標額 30億円
募集期間 平成20年4月1日~平成25年3月31日
募集の対象 趣旨に賛同される法人及び個人
募集の方法 個人 一口1万円以上
※できれば5口以上でご協力をお願いいたします。
※1万円未満のご寄付もありがたくお受けいたします。
法人 お申し込み金額は特に定めておりません。

1. 建学の精神の共有と継承 〔広域な教育研究活動支援〕

建学の精神を周知する教育の実質化として、現在、国際井上円了学会、東洋大学井上円了哲学塾(仮称)の開設に向け準備を進めています。

在校生の声

海外と日本の架け橋となり活躍したい


2. 多様な教育機会の提供 〔広域な教育研究活動支援〕

哲学館創設の趣旨を継承し、イブニングコース、通信教育課程の他、全国講師派遣事業や全国行脚講演会などにより多様な学修と教育の機会を提供し、より開かれた大学づくりを目指します。

  1. 全国行脚講演会

    井上円了の思念を継承し、全国を8つのブロックに分けて各地で講演会を行います。

  2. ICTを活用した通信教育

    メディアを利用した授業展開を行い、学びやすい環境を整備します。

在校生の声

医療を学び治療薬や機器を開発し人の役に立てること


3. 育英事業の展開 〔育英事業の展開〕

進路や目標に向け、チャレンジしていく学生のための奨学金、海外留学を支援し国際社会人基礎力を持った人材育成を目指す奨学金制度の新設を進めています。

<創立125周年記念奨学金制度>

  1. 学祖井上円了奨学金(仮称)

    進路や目標に向けチャレンジしていく学生のための奨学金制度です。

  2. 世界にはばたけ奨学金(仮称)

    海外留学を支援し「国際社会人基礎力」を持った人材育成を目指す奨学金です。

在校生の声

世界で活躍できる国際会計士になる!


4. 総合学園計画の推進と教育研究施設の拡充 〔広域な教育研究活動支援〕〔教育研究施設の拡充〕

大学機能を都心部へ適切に移転・集中し、将来的な発展に備えます。また、学部・大学院生での教育研究の特性、地域との関わりを考慮し、各キャンパスの整備を進めるとともに附属高校の整備を進め、大学の基盤を整備します。
2012年秋には白山キャンパスに125周年記念館が完成予定で、2013年からは現在白山第2キャンパスで行っている国際地域学部の教育研究活動を白山キャンパスで開始します。白山第2キャンパスは中学・高校のキャンパスとして整備し、2015年に京北学園の学校改革を行い、新たな校地とします。 また、2017年には赤羽台キャンパスに総合情報学部を移転します。

在校生の声

校舎がきれいで先生が熱心

<総合学園計画 - 教育研究施設の拡充の予定 - >

  1. 白山キャンパスに125周年記念館を建設

  2. 白山キャンパスにて国際地域学部・国際地域学研究科・法科大学院の教育研究活動を開始

  3. 赤羽台キャンパスの既存建物の解体および大学新校舎の建設を開始、大学キャンパスとして開発

  4. 総合情報学部および大学院(設置予定)の教育研究活動を赤羽台キャンパスで開始


5. 体育・スポーツ課外活動の充実 〔体育・スポーツ課外活動の充実〕

知育・徳育・体育による人格形成と、スポーツ文化の充実強化を推進します。2012年4月より女子駅伝部が本格的に始動するのをはじめ、引き続き板倉キャンパスの体育・スポーツ課外活動の充実を目指します。

  1. 女子駅伝部始動

  2. 女子サッカー部の設置

寄付のお申込み方法

個人の方

  • ゆうちょ銀行または銀行からのお振込み
    お申し出により、払込用紙をお送りします。所定の払込用紙に必要事項を記入のうえ、ゆうちょ銀行または銀行からお振込みください。
  • 領収書
    金融機関でお振込みいただきました際の受領証をもって、東洋大学から発行する領収証に代えさせていただきます。確定申告時に使用しますので、大切に保管してください。

法人の方

  • お申し出により、寄付申込書と払込用紙をお送りします。寄付申込書にご記入のうえ返送してください。そして所定の払込用紙に必要事項を記入のうえ、ゆうちょ銀行または銀行からお振込みください。