東洋大学125周年記念棟
Top
コンセプト
機能と設備
フロア構成
建築概要
地域社会
機能と設備
研究所、研究センター、大学院を中心とした研究機能、国際センターを軸にした国際化への対応、そして卒業生・地域の人々・広く社会との繋がりを深める交流機能。125周年記念館は、新しい時代の地平を拓きます。
Reseach
本学では、自然科学・社会科学・人文科学の各分野において幅広い研究活動を展開しています。産官学、さらに学外研究機関との連携も活発に行われ、その成果を広く社会に公開しています。125周年記念館にもさまざまな研究機関を配置する予定です。
また、大学院の研究・教育機能と研究所・研究センターを隣接配置し、高度な専門性をもった研究者・教員と次代を担う世代の視点をクロス・インタラクションさせながら、新しい「知」の開発を目指します。
ライン
■研究所・研究センター
学術研究推進センター 知的財産・産学連携推進センター 地域活性化研究所 国際共生社会研究センター
井上円了記念学術センター
■大学院
研究科別共同研究室
・文学研究科 ・法学研究科 ・社会学研究科 ・経営学研究科 ・経済学研究科 ・福祉社会デザイン研究科 ・国際地域学研究科
■法科大学院
■研究室
box_09.jpg
Globalization
創立125周年を機に、東洋大学では「アジアPPP研究所」「国際哲学研究センター」など新たな国際研究機関を設置。すでに関連分野の各種国際シンポジウム、海外研究機関との共同研究を始動させています。これら、さまざまな研究の国際化への対応、また海外からの留学生と在学生のパーソナルレベルでの交流など、125周年記念館は、大学だけでなく併設校をも含め、学園全体としてグローバル化への対応を積極的に推進していきます。
ライン
■国際センター
■留学生室
■ECZ(English Community Zone)
■SCATオフィス
■グローバル・キャリア教育センター
box_09.jpg
Interaction
創立以来125年、東洋大学の卒業生は28万人におよび、海外からの留学生を含め、現在約3万人の学生が学んでいます。その交流は、キャンパスとその地域にとどまらず、日本各地、そして世界各地でさまざまな形で展開されています。
125周年記念館に、それらの交流の拠点となる機能を配置します。また、多くの卒業生・学生はもとより、広く社会一般の人々、さらには世界の人々と、各種のイベントや講座、講演、学会、研究会等を通して、東洋大学の知の財産を共有する場を設け、社会に貢献する総合研究機関としての役割を目指します。
ライン
■卒業生室
■125記念ホール
■会議室
■研修室
■ミーティングコーナー
■各フロア リフレッシュコーナー
■各フロア ラウンジ
■食堂ホール・レストラン
box_09.jpg
Education
125周年記念館の教育機能は、大学院・法科大学院が中心になりますが、さまざまな目的に対応する教室も整えています。中でも500人教室は、国際会議にも対応できるよう、同時通訳の機能を備えています。また、研究所・研究センターに隣接して、大学院研究機能と共に大学院教育機能を配置することで、研究と教育の両輪を大きく前進させていきます。
ライン
■大学院教務課
■エクステンション課
■通信教育課
■法科大学院個人自習室
■法科大学院共同自習室
■セミナー室
■法廷教室
■小教室
■教室
■中教室
■500人教室
box_09.jpg
Management
学校法人東洋大学は、大学院、専門職大学院、大学、高等学校、中学校、幼稚園を擁する総合学園として、キャンパスも複数に広がっています。125周年記念館には、「学校法人東洋大学」を統括する事務部門を集結して、キャンパス間、学部間の連携を円滑にし、法人としてのさらなる行動力強化を図ります。
ライン
■経営企画本部事務室
■秘書課
■人事課
■広報課
■管財課・用度課
■財務課・経理課
■学長室
■研究協力課
■FD推進センター
box_09.jpg
 ページTop 
コンセプト
機能と設備
フロア構成
建築概要
地域社会
Copyright © 2012 Toyo University All Rights Reserved.    推奨ブラウザ:IE8以上